【NEWS】手越の謝罪でSMAPに飛び火

1: 2017/05/29(月) 19:54:40.04 ID:CAP_USER9
 NEWS手越祐也の周辺が騒々しい。プライベートのLINEアカウントとみられるキャプチャ画像が流出し“コネチケ”と呼ばれる招待チケットを配っていたことが問題になったり、昨年7月に博多で金塊が盗まれた事件の容疑者のものとみられるFacebookに容疑者と一緒に写った写真が載っていたりと、穏やかでない状況が続いていた。

 その騒動について、27日に行われたNEWSのコンサートで手越祐也本人が謝罪を行った。

「ちょっと話いいかな? みんなさー、今日モヤモヤしてる人いなかった? みんなにね、言いたい事が2つあるんだ」と切り出した手越は、LINE流出と容疑者との写真について弁解したあと、こう続けた。「こんな事言うと事務所から怒られてしまうから本当はいけないんだけど、俺はワガママだから、みんなのモヤモヤを無くしたく今言わせてもらいました。ごめんなさい」

 この謝罪にファンたちの反応は「失敗と後悔と弱さを謝罪してくれる手越はかっこいい」「手越君、あなたはどうしてそんなに心の底からかっこいいんですか」「謝罪が美談になっててむしろヒーロー扱いは違うよね」「謝罪とかいらない。手越への信用マジでないから」などと賛否両論。

 しかも話は手越の件だけでは終わらず、なぜかSMAPが昨年1月にスマスマの放送時間に行ったあの謝罪会見へと飛び火。SNSでは「なんでSMAPは、犯罪者とも繋がってないし、なにも流出してないのにテレビで謝罪してたの?教えてよ」「手越に会見させなかったらジャニーズ事務所に石投げるくらいはSMAPファンはしてもいいよね?だってSMAPはなに1つ悪いことしてないのに何千万人もが視聴したテレビで謝罪させられたんだからね?」 などとSMAPファンの怒りが爆発した。

 SMAPの謝罪会見以来、ジャニーズ事務所への不信感は強まっているように思える。ジャニーズ事務所がこれからも今までのような栄華を守るためには、今回のようなスキャンダルに、いかに誠実に対応していくかがカギとなってくるのではないか。

デイリー新潮編集部

2017年5月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/05291700/?all=1

続きを読む