亀梨和也「態度豹変」 ジャニーズに反抗的ではなくなった経緯

1: 2017/07/13(木) 08:50:30.47 ID:CAP_USER9
亀梨和也の“腰ぎんちゃく”ぶりがファンをガッカリさせている。

亀梨はジャニーズ事務所内でも完全な“中居派”といわれ、中居が独立すれば行動を共にすると思われていた。
しかし、中居はジャニーズ事務所に残ることが判明し、亀梨も独立する様子がなくなったという。

「『SMAP』解散のあと、木村拓哉と亀梨を組ませて新しいグループを作る構想がありました。
そのときに亀梨は『木村なんかとやりたくねえ』とはっきり言ったそうです。
亀梨は、木村が中居を裏切ったために徹底的に嫌っていました。それほど、亀梨の中居への傾倒はすごかったのです」(ジャニーズライター)

しかし、それほどまでに中居を慕い、木村を嫌っていた亀梨の態度が突然豹変した。

■ もう亀梨はジャニーズ事務所に反抗的ではない?

「今年3月、『『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に亀梨が出演した際、司会の国分太一に『仲のいい人は?』と聞かれ、『木村さん』と即答していました。
家へ遊びに行ったことや、洋服をもらったことなどを明かし、木村が“いい人”であることを大々的にアピールしたのです」(同・ライター)

この裏には、亀梨が中居はジャニーズ事務所に残る可能性が高いと察知し、独立が怪しくなりそうだと考えた経緯があるという。
そこで一転して、木村を持ち上げることにしたというのだ。

亀梨はこの8月、『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ)のMCおよび、恒例化している同番組内でのテレビドラマの主演も務める。
スポーツ情報番組にレギュラー出演して司会をこなすなど、中居とともにジャニーズ事務所の稼ぎ頭のひとりになっている。

「亀梨は元ヤンキーですが、木村を持ち上げるなど協調性もあり、ジャニーズの優等生です。
中居と同じで、ジャニーズを離れることが直前で怖くなったのでしょう。
寄らば大樹の陰なのか、最近では事務所にすっかり飼い慣らされた感じになっています」(女性誌記者)

変わり身の早さもタレントの才能のうちといえるだろう。

https://myjitsu.jp/archives/25967

続きを読む