木村拓哉、表紙を飾った映画雑誌の売り上げが激減していた!

1: 2017/06/27(火) 16:01:38.77 ID:CAP_USER9
「考えごとをしていて、ブレーキを緩めてしまいました」

 6月20日、東京都調布市の甲州街道で玉突き事故が発生した。幸いにもケガ人は出なかったが、この事故を引き起こしたのは木村拓哉だった。

「現場は交通量が多く、接触事故が頻発する場所だったようです。木村さんは信号待ちをしていたバイクに追突。はずみでそのバイクが前方の車に追突するという、
3台が絡む事故でした。娘さんが今年の4月から通い始めた学校への送迎の最中だったようです」(スポーツ紙記者)

 木村は自ら通報して真摯に対応しているが、取り調べに対して、冒頭のように述べたという。このひと言が世間をザワつかせた。

「事故が起こった日は、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが9月8日の契約満了をもって正式に事務所を離れることと、中居正広さんが事務所に残留することが報道された直後。

 木村さんの“考えごと”についての憶測が飛び交いました。“もしかして、SMAPが離ればなれになってしまうことを考えていたのではないか……”と、考えた人も、
少なくなかったのでは」(芸能レポーター)

 木村と同じく残留の道をたどることになった中居。彼が事務所に残ることになったのには、現在放送されている番組への“義理”があった。

「レギュラーを5本抱える中居さんだからこそ、独立したら番組が打ち切りになり、多くのスタッフが路頭に迷ってしまう。だから、独立を踏みとどまったという話もありました」(番組制作スタッフ)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170627-00009995-jprime-ent

続きを読む