村上信五、自身のフィギュアの出来の良さにジャニーズ自慢するもスタジオが静まり返る

6月19日に放送された、関ジャニ∞の村上信五とマツコ・デラックスがMCを務める番組「月曜から夜ふかし」(日テレ)。「ちょっと変わったサービスを調査した件」について、マツコと村上が「遺フィギュア」というサービスや、村上の3Dフィギュアの出来に始終驚きの様子をみせていた。

マツコ、珍しいサービスに興味津津



「ちょっと変わったサービス」として様々なサービスを紹介されたが、特にMCの2人が盛り上がりを見せたのは、「遺フィギュア」というサービスだった。

このサービスは"故人の写真を元に、3Dプリンターでリアルなフィギュアを作れる"といった内容。この紹介がされるとスタジオ中から「おぉー」と驚きの声が上がった。マツコ・デラックスも、このサービスに驚きながらも「これいいかも~」と興味津々。

通常の3Dプリンターと違い、たった1枚の写真があれば、3Dフィギュアが作成できるという。さらに、専用ケースで遺灰を埋め込むことも可能であり、故人をより身近に感じられる付属サービスとされている。 続きを読む