関ジャニ∞の錦戸亮、監督にまさかの暴言「いい加減にしてくれよ!」「ジャニーさんに言いつけてやる!」

7月2日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、「絶対に会いたくない人 実名告白SP」と題し、関ジャニ∞の錦戸亮、女優の松岡茉優らがゲストとして出演し、会いたくない人を明かし番組を盛り上げた。

錦戸亮、監督に暴言。首を掻き切る挑発ポーズも…



MCのフットボールアワー後藤輝基から、一人で出演することが嫌だと暴露された錦戸は「とりあえず次の人、早く紹介して欲しい」とコメントし、スタジオの笑いを誘った。

更に後藤から、休日も一人でいることが多く、有名な水族館に一人で出かけ、鰯の大群を見て泣いていることを暴露された錦戸は、他の出演者からの「やべえな」などの声に対し、「あの鰯を見たら、みんな泣きますよ!」と反論した。

その流れから、錦戸とドラマで共演する松岡が紹介され、後藤から「錦戸という男はどんな奴ですか?」との質問を受けた松岡は「鰯の話を聞いて、ここから3ヵ月間夫婦を演じていくんですけれども、一抹の不安がよぎっています」と答え、スタジオに笑いが沸き起こった。

今回、錦戸が二度と会いたくない人に挙げたのは映画監督の大根仁。18年前、大根監督が演出を手掛けたドラマに出演した錦戸は、撮影日に微熱があり体調が悪かったという。

その錦戸の体調の悪さを知らない大根監督は、演技の出来が良くないと走らせるシーンを何度も撮影し続け、たまりかねた錦戸は大根監督に向かって「なんなんだよ。いい加減にしてくれよ!」と突如ブチキレ、首を掻き切る仕草をし、更に「こんなに走らせやがってジャニーさんに言いつけてやる!」と言い放ったのだという。

錦戸はこの一連の暴挙を体調不良のせいか覚えておらず、後にドラマのスタッフから聞かされ愕然。それ以来、怖くて大根監督に会うことが出来ていないとのことだった。

このことについて錦戸は「せっかく頂いた仕事やし、頑張ってチャンス活かさなと思って頑張ってやってたつもりが、しつ…しんど過ぎて」と語り、思わず「しつこ過ぎて」と言いかけてしまう。

これに他の出演者が反応し、「しつこいって言った」と総ツッコミを受けた錦戸は「違う!言ってない」と反論するも、最終的には「確かに、しつこかったのはしつこかったですよ」と居直り、スタジオは再び笑いに包まれていた。 続きを読む