7/21放送「ぼくらの勇気 未満都市2017」に元Jr.小原裕貴出演!追加キャストも発表

7月21日(金)に放送される日本テレビ系スペシャルドラマ「ぼくらの勇気~未満都市 2017」(21:00~)に、1997年の連ドラ版にも出演していた元ジャニーズJr.の小原裕貴さんと矢田亜希子さんが出演することが明らかになりました。

小原裕貴さんは、堂本光一くん演じるヤマトの親友・キイチ役。矢田亜希子さんは高校時代のヤマトの恋人・スズコ役を演じます。

小原さんは「プロデューサーさんから話を聞いた時は驚きましたが、KinKi Kidsさんの記念すべき20周年に少しでも貢献できればと、出演を決意しました。 演技は久しぶりでとても緊張していますが、みなさん温かい目で見守っていただければ幸いです。」とコメントを発表しています。

また、新キャストとして俳優の向井理さんと関西ジャニーズJr.の道枝駿佑くんの出演が決定しました。道枝くんは教師となったヤマトの生徒役を演じます。クールで少し世の中を舐めているが、信じた事には真っ直ぐで全力という役柄。

道枝くんは「このドラマのお話をいただいた時は、KinKi Kidsさんの20周年記念に携われるということですごく嬉しかったです!KinKi Kidsさんや他の諸先輩方の迷惑にならないように一生懸命頑張ります!」と意気込みを語っています。

「ぼくらの勇気 未満都市」は1997年に土曜21:00枠で放送された日本テレビ系連続ドラマ。バイオハザードが発生し大人が死に絶えて未成年だけになった街を舞台に、堂本光一くん演じるヤマトと堂本剛くん演じるタケルが、様々な問題や事件を乗り越えながら仲間をつくり、暴力に支配された子供だけの街に秩序を築いていくというストーリー。

その続編となるスペシャルドラマ「ぼくらの勇気~未満都市 2017」は連ドラ版から20年後の世界が舞台で、ヤマトとタケルが20年前の最終回で交わした「20年後、またこの場所で会おう」との約束が果たされます。

連ドラ版に続き、嵐の松本潤くん&相葉雅紀くんも出演します。

続きを読む