【HeySayJUMP】ジャニーズはあまり好きじゃない?伊野尾慧の母親が投じた”爆弾発言”

1: 2017/05/24(水) 16:05:55.11 ID:CAP_USER9
Hey! Say! JUMP・伊野尾慧(26)のテレビ出演での自由奔放な言動が話題を集めている。
5月21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、嵐の松本潤(33)とのエピソードを告白。
ライブ後に松本潤から口頭指導を受けている最中、「話が長いなぁ」「おなか空いたなぁ」といった正直な思いがこみ上げ、せんべいをかじるという暴挙に。
「何食べてるんだよ」と激怒する松本に、「おせんべいです」と身もふたもない応答まで繰り広げたといい、持ち味の天然ぶりを如何なく披露した。

22日放送の『しゃべくり007』(同)でも、デビュー直後は「本当に仕事が無かった」と吐露し、「ジャニーズ続かねぇな」と葛藤を抱えていたことを明らかにした。
しまいには、「歌もダンスも下手だし、このままだと一発屋ジャニーズになってしまう」と本心をあけすけに語った。

「伊野尾の魅力は、大卒ながらもあっけらかんとした天然キャラ。スターへの道を駆け上りながらも不安を正直に露にするなど、伊野尾の人間性をうかがわせる内容でした」(芸能記者)

こうした伊野尾の憎めないキャラクターは親譲りのようだ。

■伊野尾は母親に女性関係も「色々と話している」

23日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)は、栃木県内にペンションを開店したばかりの伊野尾の母親を直撃。
昨年9月にAV女優・明日花キララ(28)との密会報道、12月には女子アナ2人との“ザッピング愛”が報じられるなど
お盛んな女性関係について尋ねられた母親は、「私には男女関係についても色々と話してくれる」と回答
ジャニーズ事務所への印象についても、「あまり好きじゃない」と爆弾発言。不必要に本心を全開にした。

「伊野尾の両親が営むペンションは、子連れ客に対して800字以上にも及ぶ注意書きをフェイスブックに載せるなど風変わり。
こうした裏表のない性格が、伊野尾にも受け継がれているのでしょう」(芸能記者)

母親ともども自由奔放な発言の正直キャラクターで人気を集める伊野尾だが、口は災いの元。
体育会系で鳴らすジャニーズで足元をすくわれないか気がかりではある。

http://dailynewsonline.jp/article/1313670/
2017.05.24 11:51 デイリーニュースオンライン

続きを読む

【HeySayJUMP】伊野尾は本気で「山本美月に恋していた」…真剣佑が暴露

1: 2017/05/06(土) 18:28:40.48 ID:CAP_USER9
6日に放送された日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に、俳優の真剣佑(まっけんゆう、20)がゲスト出演。
映画「ピーチガール」で共演した同番組レギュラーの「Hey!Say!JUMP」伊野尾慧(26)の“秘密”を暴露した。

伊野尾と女優・山本美月(25)がダブル主演した同映画に、真剣佑も高校生役で出演。山本美月の幼なじみで元カレの設定だが、映画の中では伊野尾を“壁ドン”するシーンがあるという。
伊野尾は、山本ら女優陣との胸キュンシーンがたくさんあったが「真剣佑にされたら乙女になっちゃう。正直、一番ドキドキした」と告白した。

撮影中、山本が差し入れしたクレープを野外で食べていたところ、伊野尾のクレープをカラスに持っていかれるという事件があった。
その時、真剣佑が「取り返してくるね」と言って、カラスを追って走り出し、しばらくして「伊野尾ちゃんダメだった!」と言って帰ってきたことがあったという。

この真剣佑の“男前”な行動に感動した伊野尾だったが、真剣佑は「カラスが食べちゃだめだから」と、クレープがカラスの食べ物として不適切だったからとその理由を説明。
伊野尾は「俺のためだと思ってた」とがっかりしていた。

すると真剣佑は「(伊野尾は恋人役の)山本美月に恋していた」と危険な“秘密”を暴露。「スタッフさんに聞きました」と話すと、伊野尾は「なんすかこれ、地味に恥ずかしい」と大照れ
。さらに「撮影中もずっと隣にいるんですよ」と追い打ちをかけてバラされると、「好きになっちゃいますよ、制服でデートしたりするから」と最後は開き直っていた。

これにはMCの久本雅美(58)が「本気で好きだな」とズバリ。最後は顔が熱くなったのか手をパタパタさせて焦る伊野尾だった。

http://news.livedoor.com/article/detail/13026949/
2017年5月6日 16時40分 スポーツ報知

no title

続きを読む